残暑厳しき折ですがVol.6 出します  

発刊前予告になりますが
あの時代・・・、今もそうかもしれませんが日本大学は体育会や応援団上がりでモロ右翼の大学職員がのさばっており、まさに大学の隅々まで古田体制が貫徹していました。
教授陣も極一部を除きその例にもれず、反動的体質、事なかれ主義の教授が大半だったと思っています。
一揆的蜂起の声を上げた学生に理解を示す教授はごく稀でした。
その僅かな一人であった小林忠太郎先生が逝去されました、先生は日大全共闘に理解を示すだけでなく共に闘ってくださたと言っても過言ではありません。
Vol6では小林先生の追悼を特集し、先生の思い出をそれぞれが語り、先生のご冥福を祈ります。
付録には1978年2月文理学部の記録DVDが付きます。



 
目次
日大闘争を記録する会編 2015年9月10日発行予定
※「1978年2月文理学部」DVDの付録付き
A5版160頁 ¥1000(消費税&送料込)
特集:1968年を想起する・語る・考える
公開座談会「日大闘争は他の全共闘からどのように見られていたのか」
東大全共闘、早大全共闘、明大全共闘、教育大全学闘、中大全中闘


※もれなくDVDが付録で付いています

バックナンバーについて(お問い合わせください)
在庫状況
「vol.1 」、「vol.5」は完売で在庫なし
「vol.2 」、「vol.3」 、「vol.4」は在庫あり、お問い合わせください。

ほか、「日大全共闘資料集」T〜V/情報局ノート(上・下)など扱っています
お問い合わせは下記注文メルアドまで

「忘れざる日々」は新宿・模索社(03-3352-3557)でも取り扱っています。

 
 ■忘れざる日々 お求め方法
  下記メルアドに注文メールを入れてください
メールには送り先住所、氏名、電話番号、注文冊数を
ゆうメールで本が送られてきます(通常で注文受け付け後一週間以内)
同封のゆうちょ銀行振込用紙で代金の振込みをお願いします(一冊税・送料込1000円)
振込み手数料はご自身でご負担願います(窓口120円、ATM利用80円)
個人情報について
注文の際頂いた個人情報は、次回発刊の際のご案内に使用させていただく以外には一切転用しないことをお約束します。
 
注文先メールアドレス
メルアドは画像です、あらためて入力ください
Topページに戻る